サービス業スタッフの悩み。センスを磨く2つのポイントとは?(実践済み) | an.loca ぼくとコーヒーとお酒 || サブスク購入はこちらから

2020/09/09 15:18


センスとは『情報量に比例する』



センスを磨く方法は、意外にもシンプルでした。

磨きたい分野の情報をとにかくたくさん理解する。

ただそれだけ。



その為に必要な2つの行動があります。

それは『努力』と『環境を変える』です。



もう何が何と言ってもこの2つです。

センスは生まれながらに備わっているものではない。

もう一度いいますが『情報量に比例する』ものなのです。



これは最新の感性工学の研究で分かってきました。

つまり大量に情報をもつと

その分野のセンスが磨かれるということ。



では具体的に情報量を増やすため、

センスを磨くために2つの重要な行動を

解説していきます。



①『努力をする』



人間の1日のほとんどは

【隙間時間】で出来ていると言われます。

通勤時間や、お昼ご飯後の休憩時間。

とりあえず付けてしまうテレビ等。



その時間をちょっとした努力で埋めてあげるだけ。

その【隙間時間】を有効に使って勉強するだけで

センスがが磨かれます。


②『環境を変える』



【人間は環境の子】と言います。



僕たちの価値観は生活する環境によって大きく左右されるわけです。

ある意味、閉じ込められた世界の中で

限られた価値観で物事を見ているのが僕たちです。

なので今いる環境を変えてしまえば

その価値観は簡単に変えることが出来ると言えます。



努力をするイメージが今の生活環境から湧かないなら

生活環境を変えてしまい

自然と努力しちゃう環境を作りましょう。



まとめ


つまり隙間時間に読書やその他の勉強をして努力すること。

そして、生活スタイルを変えて価値観を見直し

今の環境を変えることが出来れば、あなたのセンスは簡単に磨けます。